新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

アウディ e-tron クワトロ ハイブリッド Q6って名前に?スペックは?

更新日:

アウディのプラグインハイブリッド


近年多くのメーカーがハイブリッドカーを投入していますが、ヨーロッパのメーカーはプラグインハイブリッドが中心です。

メルセデスベンツやBMW、ポルシェが日本にプラグインハイブリッドモデルを投入していますが、実はアウディも「e-tron」というモデルを販売しています。

プラグインハイブリッドとは簡単に言うとバッテリーの充電ができるハイブリッドカーで、通常のハイブリッドカーよりもバッテリーの容量が大きいのが特徴です。

このため通常のハイブリッドカーよりも、モーターで加勢する領域が広いので、燃費が良いというのが最大の特徴です。また短距離であればモーターだけで走行することもできます。

アウディ e-tron クワトロが登場


このe-tronクワトロはSUVでボディサイズは全長4880mm、全幅1930mm、全高1540mmとなるようです。

アウディにはQ5Q7というSUVモデルがありますが、これらとは異なり全高が低いの特徴です。
気になるスペックですが3つのモーターを搭載しています。

前輪の駆動用に1つ、後輪の駆動用に2つのモーターを使っているのが特徴です。

3つのモーターの合わせたパワーは320KWで床下に95KWHのバッテリーを搭載しており、500km走行することができます。

エンジンを合わせたパワーは496psとスポーツカー並みのスペックを誇ります。

Q6という名前が付けられる可能性

アウディ e-tron クワトロはボディも新しく設計されていますので、プラグインハイブリッドだけではなく、ガソリンモデルなどが投入される可能性も指摘されています。

そして、Q6という名前が付けられると言われています。

Q5よりも大きくQ7よりも小さいのでQ6という名前が付けられるようです。

Q5はミドルサイズのSUVでBMWのX5ポルシェマカンレクサスNXなどと同じようなボディサイズです。

ボディサイズはあまり大きくなく女性でも取り回しやすいという特徴があり、大変人気があります。

一方、Q7は大型SUVでポルシェカイエンや、レンジローバーなどと同じようなボディサイズです。



e-tron クワトロはどんな人にオススメ?


アウディ e-tron クワトロはQ5やQ7よりも全高が低いスタイリッシュなボディになる見込みで、BMWのX4やX6と同じようなスタイルになるようです。

こうした車のターゲットユーザーはSUVのような全高が高い車は苦手だけれど、車高の高い車に乗りたいという人に人気があります。

荷物は通常のSUVやステーションワゴンと同じように積むことができますので、旅行に行く時などには便利ですし、SUVでは入庫できない立体駐車場にも入れることができます

またe-tronクワトロはプラグインハイブリッドですが、これは長距離ドライブが多い人にはオススメです。

ガソリンエンジンや通常のハイブリッドよりも、航続距離が長いため給油せずに長距離走行することができます。

またバッテリーの容量が大きいので、車内で電気を使うことができます。

このためプラグインハイブリッドで車中泊などをしている人もたくさんいます。

電源プラグは全国いろいろありますので、バッテリーが無くなってくれば充電することができますし、バッテリーが無くなってもガソリンを給油すれば、走行することができますのでこの点は電気自動車よりも有利です。

多少価格は高くなりますが、アウトドアで車を頻繁に使うという人にはおすすめのモデルだと思います。

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-アウディ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.