新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

日産セレナオーテックの口コミ【外観や内装、燃費や値引きなど】

更新日:


日産の新たなスポーツブランドとして、立ち上がったオーテックがついに日本市場にも投入され、新型セレナオーテックとして登場しました。

 

新型セレナオーテックの外観への口コミ

新型セレナオーテックの外観は、オートサロンに出店されたころから期待していましたが、実際に市販化された外観を見てもイメージ通りでした。

まさにオーテックらしい、そのスポーティなカスタム感が施されていて、スポーツ心をくすぐる外観になっています。

日産にはもともと、スポーティーブランドのNISMOがありましたが、今回のオーテックはそれよりもプレミアム感が高くデザイン的にも大人な感じがします。

フロントグリルや各種エアロパーツ、ホイールなどが全てセレナオーテック専用のパーツになっていて特別感がありますし、細部までしっかり作り込まれていると思える高級感たっぷりデザインは見ているだけで幸せです。

ボディカラーも、2トーンを含んだ全8色用意されているので、自分好みのカラーを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

新型セレナオーテックの内装への口コミ

セレナオーテックは内装にもこだわりが見えます。

ステアリングも、オーテック専用の本革巻きの3本スポークステアリングとなっています。

ステアリングは握りやすくて、長時間運転していても楽にハンドル操作できます。

ブルーのステッチも見た目のお洒落感が見え隠れしています。

さらにハンドル以外も全て、本革インテリアで統一されているのもうれしいところで、オーテックのアイコニックカラーとなっているブルーが、各所に使われています。

個性的で非常にエレガントな内装空間になっているので非常に落ちつきます。

内装は実際に運転するところですからドライバーにとっては外装よりも大切なポイントです。

その点、セレナオーテックはひろびろとしたスペースがあるため、長距離運転でも疲れないのが嬉しいところです。

これなら家族と出かけるのが楽しくなりますし、ちょっとした渋滞でもイライラしない、そんな感じの車ですね。

 

新型セレナオーテックのエンジンスペックと燃費への口コミ

オーテックブランドは実はNISMOと共同で技術共有を行っています。

新型セレナオーテックは直列4気筒+モーターで総排気量は1997ccです。

最高出力も150ps(110kW)/6000rpmと十分なパワーを持っており、最大トルクも20.4kg/4400rpmですから、大人がフルで乗っていても問題なくスイスイ走らせることができるスペックを備えています。

また、ハイブリッドですから燃費性能も非常に高燃費です。

やはり、今からの車は燃費がよくないと時代に逆行してしまいます。

セレナオーテックも、ハイブリッドの恩恵を受けて燃費もミニバンとしては、非常に良い燃費性能を備えています。

燃費約17.2km/Lはミニバンクラスではなかなかな性能です。

今後の期待としてはやはりe-POWERの追加でさらなる燃費向上ですね。

 

新型セレナオーテックの価格、値引きへの口コミ

新型セレナオーテックの価格は、およそ300万円から設定されています。

グレードとしてはオーテックオーテックスポーツに分かれます。

より、スポーティさを求めるならオーテックスポーツ、そこまでは求めないのであれば通常のオーテックで十分でしょう。

その他にもVパッケージやセーフティーパッケージ、本革インテリアパッケージを選ぶこともできます。

スポーツスペック以外では4WDの設定もあるので、燃費をちょっと犠牲にしても4WDでより安定した走行を求める方にも応えてくれます。

最近発売されたばかりのセレナオーテックですから、まだ値引き額は公表されていません。

・・・とは言っても人気車ですから頑張って値引き交渉しても、よくて値引き額は25万円くらいではないかと予想しています。

それ以外のオプションなどで、値引きしてもらえばもう少しお得に購入できるかと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-日産

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.