新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ソリオ バンディットの2つの値引き交渉術とは?【※洗車してから下取り査定はNG!】

更新日:


執筆:kuga naoki

スズキのコンパクトカーのソリオ バンディットは、2連LEDヘッドランプが特徴的な車です。

その車体には高級感を感じ、まるでトヨタの大人気車種ヴェルファイアのようにワイルドさです。

また、ソリオとはスペイン語で「王座・王権」と言う意味があり、ソリオのイメージにピッタリの車名と言えるでしょう。

そんな、ソリオ バンディットには、グレードが4種類あります。

グレード別価格

・F リミテッド (1,894,320円)

・F リミテッド デュアルカメラブレーキサポート装着車 (1,948,320円)

・F リミテッド』フルタイム4WD(2,017,440円)

・F リミテッド デュアルカメラブレーキサポート装着車 フルタイム4WD(2,071,440円)

以上のような、ソリオ バンディットの車両本体価格を出来るだけ値引きしたいですよね。

ネット上では、「40万近くも値引きができた!」と掲載されていました。

出来るだけ値引きするには、車体本体価格にオプションを追加していけば値引き額をアップすることが出来ます。

しかし、値引きが出来ても残念なことに、本体車両価格がドンドン上がってしまいます。

そこで、わたしが推奨する値引き方法を2つお伝えします。

値引き交渉方法 その1

私が推薦する値引き交渉方法の1つ目は、スズキのディーラに行き、営業マンにソリオ バンディットの話を聞き、それから実はスズキ以外にも欲しい車があって、その車と迷っていると伝えます。

そして、名刺とパンフレットをゲットします。

この時、決してソリオ バンディットが凄く欲しいような顔をしてはいけません。

あくまでも、迷っている顔をして他社のディーラにある、別の車の方が魅力的なことを伝えて去って行きます。

それから、数回スズキのディーラに通い、他社のディーラの方が大幅に値引きしてくれることを伝えます。

そうやってスズキの営業マンと商談を続けていきます。

この時、営業マンにストレスが段々と溜まっていき、他社に取られたくないと思うようになっていきます。

営業マンにはその月のノルマがあるので、うかうかしていられませんからね。

多少なり演技力が必要です(笑)。

 

それともう一つ方法があります。

値引き交渉方法 その2

それは、今まで乗っていた車があれば、その車を下取り査定することです。

上手くいけば思いがけない金額が叩きだせることもあります。

 

ここからがポイントです。

洗車してから、下取り査定してはいけない

ディーラに下取り査定する時は、今まで乗っていた車を洗車してはいけません。

それは、なぜなのか??洗車してしまうと傷が目立ってしまい、そこから車両下取り価格がどんどんマイナスになるからです。

下取り査定に出すと、各地にあるディーラの本社に車体が送られます。

本社には、国家資格を持ったプロの査定士が3人おり、その査定士がとことん車体に傷がないか調べて買取の価格を段々と下げようと必死で探します。

高い査定額を出すには、その車種の中で1番良いグレードを購入することと、車色はブラックが1番高く売れるので、ボデディーカラーは黒を選ぶと良いでしょう。

他のカラーに対してブラックは10万近く買取額がアップします

しかし、ブラックは傷が目立ちやすく洗車が大変なので、他のカラーに比べて扱いに神経質になる必要があります。

洗車時、普通のタオルでボディを拭くと、拭き傷がつきやすくツヤがなくなってしまうので、下取り価格が思ったより低くなってしまいます。

このような時は、5万~10万円出して車のボディの磨きに出すと、元のツヤを取り戻すことが出来ます。

これまで紹介した2つの方法を合わせて行うと良いでしょうね。

実は値引き額がもっと最大になる方法があるんです!

さらに値引き額が最大になる方法があるのですが、知りたい人だけ記事を読み進められると良いと思います。

好奇心が強い人は、いつかは必ず!チャンスを手に入れることが出来ますからね。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-スズキ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.