新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

レクサスLS500H おすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選はこれだ!!

投稿日:


レクサスLS500Hのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

おすすめオプション NO.1「アクセサリーコンセント」

レクサスLS500Hにおすすめのオプションアイテム1つめは「アクセサリーコンセント」です。

 

これはトランクに100Vの電源を取り付けるというオプションで、1500Wまで使えますので結構便利で、電化製品を使うときに重宝します。車の中で電気を使うときシガライターから電気を取るというのが一般的ですが、これは結構面倒です。

 

特に最近はスマホやタブレット端末を車で充電することが多いですが、100Vの電源があると大変便利ですのでぜひ装着したいアイテムです。1500Wまで使えますので、例えば小さな冷蔵庫を積んで飲み物などを冷やしておくという使い方もあります。

 

そのほかにはノートパソコンンの充電をしたりすることも可能で、使い方は色々です。

価格は43200円とそんなに高くありません。

おすすめオプション NO.2「ドアエッジプロテクター」

レクサスLS500Hにおすすめのオプションアイテム2つ目は「ドアエッジプロテクター」です。

これはドアの淵に取り付けるカバーで、ボディと同色ですので目立つこともなく見栄えも悪くありません。

 

LSは大変高価な車ですし、塗装もほかのトヨタ車に比べるとしっかりしてありますので傷つけてしまうと大変です。また大きな車ですので、駐車場などでドアを開けたときに傷つけてしまうリスクもあります。

 

ドアエッジプロテクターを装着しておくと、傷つけるリスクも下がりますので安心だと思います。

価格は16200円でほかのトヨタ車と変わりません。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめオプション NO.3「ナンバーフレーム」

レクサスLS500Hにおすすめのオプションアイテム3つ目は「ナンバーフレーム」です。

ナンバーフレームはナンバープレートに取り付ける枠ですが、レクサスの場合ほかのトヨタ車と比べておしゃれなデザインになっているのが特徴です。

 

このためナンバーフレームを装着しているレクサスオーナーは、ほかのモデルに比べて多い印象があります。

 

またLSのフロントグリルはとてもおしゃれでほかのモデルとは異なり独特のデザインですが、このナンバーフレームはこのフロントグリルのデザインにマッチするように造られておりとてもきれいです。

価格は19440円とほかのトヨタ車に比べて若干高めです。

おすすめオプション NO.4「フロアマットタイプA」

レクサスLS500Hにおすすめのオプションアイテム4つめは「フロアマットタイプA」です。

レクサスのフロアマットは価格が高いことで有名で、価格は122040円とかなり高価です。

 

しかし、とてもしっかりとした記事を使っていますので、踏み心地が大変よくとても快適です。また消臭・抗菌加工が施してあるほか、吸音効果もありますので車内が静かになるというメリットもあります。

 

レクサスのフロアマットは高価なので社外品を購入する人も多いといわれていますが、せっかくの高級車ですので純正品がおすすめだと思います。

 

ちなみに、307800円のフロアマットもありますがこれはさすがに必要ないと思います。

おすすめオプション NO.5「ラゲージトレイ」

レクサスLS500Hにおすすめのオプションアイテム5つ目は「ラゲージトレイ」です。

このラゲージトレイは二重構造になっており上面には滑り止めと防水加工が施してあるので、汚れているものを乗せる時も安心です。

 

LSのような高級車のトランクのカーペットはとても高級なものが使われていますので、汚さないようにきれいに使っている人が多いと思います。

 

LSのオーナーはゴルフに行くという人も多いと思いますが、ゴルフバックを積むとどうしてもトランクが汚れてしまいますので、そうした人は特におすすめだと思います。

 

価格は39990円とこちらも少し高価ですがしっかりした造りですのでおすすめのアイテムです。

 

ここからはレクサスLS500Hに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1「マークレビンソンリファレンス3Dサラウンドサウンドシステム」

次は逆にレクサスLS500Hに必要ないと思われるオプションアイテム1つめは「マークレビンソンリファレンス3Dサラウンドサウンドシステム」です。

 

レクサスは以前からマークレビンソンのサウンドシステムがオプション設定されており、LSにも設定されています。

 

しかし、レクサスのオーディオはもともとしっかりしたものが装着されていますので標準のもので十分きれいで聞きやすい音が出ます。

 

また価格は286200円とかなり高額ですので、あまり必要ないと思います。

 

LSはライバルのSクラスや7シリーズに比べると、こうした装備はかなりしっかりと造られています。

必要ないオプション No.2「20インチランフラットタイヤ&スパッタリング塗装アルミホイール」

レクサスLS500Hに必要ないと思われるオプションアイテム2つめは「20インチランフラットタイヤ&スパッタリング塗装アルミホイール」です。

 

レクサスLS500HはFSPORTは20インチ、それ以外のグレードは19インチタイヤを装着していますが、オプションで20インチタイヤを装着する必要はあまりありません。

 

20インチタイヤは19インチに比べると乗り心地が悪くなりますし、スパッタリング塗装のアルミホイールもかなり派手で、下品な印象を与えてしまいます。

価格も162000円で割高です。

まとめ

レクサスLS500Hはレクサスのフラッグシップでかなり高価なモデルですので、オプションも高価格です。

必要なものをよく吟味して慎重にチョイスするのがおすすめです。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-LEXUS

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.