新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型ジムニーシエラの口コミ【外観、内装、燃費など】

投稿日:

新型ジムニーシエラの外観への口コミ

 


新型ジムニーシエラの外観は、旧型の丸みを帯びた角ばったデザインに変わりました。

 

ヘッドライトは丸型が採用され、質実剛健な硬い印象のボディラインに丸いヘッドライトというデザインは、昭和の時代のどこかノスタルジックな雰囲気があり、インパクトはかなりのものです。

 

デザインコンセプトは「専門家が愛用するプロの道具」ということだそうですが、確かに万人受けするデザインというよりも、玄人好みの外観になっています。

 

シティ派のSUVが全盛の時代にあって、あえて逆行するかのような男っぽいクロカンスタイルは、ジムニーシエラを選ぶ理由ともなりうるものです。

 

また旧型に比べると全長が若干短くなり、全幅が広くなりました。これによりどっしりとした雰囲気が増しています。

新型ジムニーシエラの内装への口コミ

 

内装のデザインも外観に合わせてメーターパネル周りやナビ周りが四角く囲まれています。

 

エレガントさや高級感は乏しく、むしろ無骨でワイルドなイメージが全面に押し出され、デザイン性よりも機能性を重視した印象です。

 

オフロードを走行する場合、車両が上下左右に揺られるわけですが、そのような状況でも操作がしやすく、また瞬時に必要な情報を把握できるように水平基調でスイッチやメーターなどが配置されています。

 

シートは旧型に比べて座り心地が良くなりましたが、デザイン的にはセダンの高品質なシートを見慣れていると、がっくりするかもしれません。

 

要は汚れても気にならないシートという感じでしょうか。

中古車の比較はこちらから↓

新型ジムニーシエラの燃費への口コミ

 

 

パワーユニットに関しては、旧型に対して大きく評価できるポイントの一つとなっています。

 

旧型は最高出力88馬力を発揮する1300ccのエンジンを搭載し、燃費は5速MTでJC08モード13.6km/Lでした。

 

新型は102馬力を発揮する1500ccエンジンに拡大され、パワーもトルクも大幅に向上したにも関わらず、燃費は新しい燃費基準であるWLTCモードで15.0km/Lを達成しています。

 

JC08モードに比べると15%程度厳しい計測となっているため、実質上20%程度燃費が向上していることになります。

 

これは多くのユーザーにとって高評価となっています。

新型ジムニーシエラの価格への口コミ

 

旧型の価格は4速ATが177万9840円、5速MTが166万8600円でした。

 

これに対して新型はJLグレードの4速ATが1,857,600円、5速MTが1,760,400円、JCグレードの4速ATが2,019,600円、5速MTが1,922,400円となっています。

 

JLとの比較では約10万円アップ、JCとの非か買うでは25万円ほどアップしています。

 

フルモデルチェンジの内容を考えると妥当な値上がりと言えるでしょう。

 

同クラスの新型車が軒並み200万円を超えるような中にあって、何とか200万円前後以内に抑えているのは評価できるでしょう。

新型ジムニーシエラの納期への口コミ

 

新型ジムニーシエラの問題点があるとすれば納期の長さでしょう。

 

受注台数に対して予約台数が非常に大きく、そのために納期の見通しが付かない状況になっています。

 

噂では3年はかかるのではないかという話もあるほどですが、これでは予定が立てられないという方もあることでしょう。

 

今乗っている車が寿命や車検が近づき、すぐにでも買い替えたいという方は諦めるしかありません。

 

気長に待てる人だけが予約を入れることができる状況です。

 

ただ、「スズキは2019年1月をめどに静岡県湖西市にある湖西工場の生産ラインを増設して、「ジムニー」及び「ジムニーシエラ」を合わせた月産能力を約1.5倍の7,000台に引き上げると発表しています。

 

そのため今後納期が短縮されることが期待されます。予想納期は1年半というところです。

 

なおキャンセルが出ることも予想されるので、キャンセル車両を手に入れることができれば納期を早めることができます。

 

ただしキャンセル車両なのでボディカラーやグレードを選ぶことはできません。

新型ジムニーシエラの使い道への口コミ

 

新型ジムニーシエラは頑強なラダーフレームを採用した本格的クロカンです。

 

そのため本来は街乗り主流の使い道で購入するべき車ではありません。

 

コンパクトな車体とパワーが増したエンジン、さらに4輪駆動によって山道などの悪路を走行するのに最適な車です。

 

軽自動車のジムニーでは小さすぎる、物足りないという方にとってジャストフィットするサイズとなっており、アウトドアを趣味とする人や仕事で山に入る機会の多い人、そもそも山の中に生活している人などに最適です。

 

このような使用状況にあるユーザーからの評価は非常に高くなっています。

 

同価格帯にライバル車が不在という点も大きいようです。

 

本格クロカンというとトヨタのランドクルーザーなどをイメージする人も多いことでしょうが、価格が高くて手が出ないとか、林道を走行するには車体が大きすぎるという方に新型ジムニーシエラはおすすめです。

まとめ

新型ジムニーシエラは旧型に比べて外観を一新し、力強さが増した魅力あるデザインとなりました。

 

エンジンもパワーアップした上、燃費は向上しておりマイナス点がありません。乗り心地の点でも街乗りにも耐えられるものとなっています。

 

価格は200万円前後に収まる範囲に抑えたことも高く評価できます。

 

問題は納期ですが今後短縮されることが期待されています。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スズキ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.