新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ヴェルファイアの裏設定で出来ることをお伝えします。

更新日:



ヴェルファイアには、「裏設定」と呼ばれる、使い勝手を向上させる事のできる機能が備わっている事をご存じでしょうか。

これは、個人で簡単に設定を変更できる項目や、販売店などでコンピューターを使って設定を変更する項目など様々なものがありますが、この記事では裏設定で行える事や、どの様に設定を変更するかなど、ヴェルファイアの裏設定について解説していきます。

裏設定とは?

そもそも裏設定とは何なのかよく分からない方もいらっしゃると思いますので、裏設定について説明していきます。

裏設定とは、

 

ポイント

・ドアの解錠、施錠時などに点灯するハザードランプ

・アンサーバックと呼ばれるサイレンを動作させなくする

・ワイヤレスリモコンキーでパワーウィンドウを全開閉させる事ができる

・標準設定とは異なる設定をユーザーの使い勝手に応じて割り振る

・設定変更を行う事

 

以上のことを裏設定と呼んでいます。

一般的には「ユーザーカスタマイズ」と呼ばれる事が多く、様々な機能を標準搭載したヴェルファイアでは多くの裏設定の項目が存在します。

 

ですが、標準設定では逆に使い勝手が悪く使用環境に合わないものまで設定されている事があるため、裏設定はユーザーの使い勝手に合わせる事ができる機能でもあるのです。

 

設定の変更はリモコンキーのボタンを割り振りをカスタマイズして変更を行うものや、メーカーオプションナビゲーションを使用して変更を行うものなどがあり、変更を行う項目によっては販売店などで設定の変更を行わなければならないものも存在します。

リモコンキーを使った裏設定

ヴェルファイアの裏設定の中で最も代表的なのは、リモコンキーのボタン割り振り変更やカスタマイズを行う事です。

リモコンキーを使用して行う事のできる裏設定は、スライドドアの開閉設定やパワーバックドアの設定、リモコンキーの操作でパワーウィンドウの全開閉が行えるようになるなどの裏設定が有名です。

 

特にスライドドアやパワーバックドアの設定は、リモコンキーのボタンを押す長さや回数によって様々な機能をカスタマイズする事が可能で、お子様の居るご家庭などでは誤作動を防止すると言う観点から、裏設定を行う方が多い様です。

 

また、深夜や早朝にヴェルファイアのドアを開閉する事が多い方の場合には、注意喚起を促すサイレンを動作させないなどの設定を行う事も可能です。

基本的にはリモコンキー側と車体の設定を同期する必要があるため、販売店でコンピューターを使い設定変更を行う事になりますなりますが、工賃などは発生しない事が一般的です。

メーカーオプションナビゲーションを使用した裏設定

 

ヴェルファイアの設定はTOYOTAの販売店などでコンピューターを使用しなくても、メーカーオプションナビゲーションで設定の変更を行える項目があります。

 

代表的な項目としては、

ポイント

・ドアの解錠、施錠時に於けるハザードランプの点滅変更

・シフトレンジをPポジションにした場合の全ドア解錠

・オートライトシステムの点灯感度変更

・降車時の運転席側シートの移動量変更

などが裏設定としてカスタマイズを行う事が可能です。

 

これらの裏設定は、メーカーオプションナビが販売店などのコンピューターの役割を兼ねているため、設定変更を行う場合には、わざわざ販売店へ出向く必要はありません。

 

また、これらの裏設定の方法は、取り扱い説明書にも変更方法が記載されているため、ユーザー自身で簡単にカスタマイズを行う事が可能となっています。

では、メーカーオプションナビ以外の純正ナビゲーションや社外品ナビゲーションを搭載している車両は、どの様に裏設定を行えばよいのかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

この場合には、販売店などでコンピューターを使用する事でカスタマイズを行う事が可能となっており、基本的に工賃などを請求される事はありませんので、設定の変更を行う場合には販売店へ相談すると良いでしょう。

ヴェルファイアの裏設定を知らない販売員も存在する

裏設定はメーカーオプションナビを搭載していれば、個人でも簡単に設定をカスタマイズする事が可能です。

ですが、リモコンキーと車体設定の同期やメーカーオプションナビ以外の純正ナビゲーションや社外品ナビゲーションを搭載している車両の場合には、販売店などで設定を変更しなければなりません。

 

しかし、一部の販売店などではこれらの設定変更を受け付けていない販売店もあり、その理由の1つとしてヴェルファイアの裏設定そのものの存在を知らない販売員が居ると言う事が挙げられます。

特にリモコンキー関連の裏設定は、取り扱い説明書への具体的な記載が無く販売員が裏設定を行えると言う事自体を知らないためにカスタマイズを拒否されてしまうようです。

 

販売員と言えども、全ての車両に対しての機能を完全に熟知している訳ではありませんので、仕方が無い面もあります。

ですが、法に抵触する訳では無くトヨタ自動車としてもカスタマイズが可能という説明を行っていますので、裏設定を拒否された場合には具体的な事例を説明し販売員にカスタマイズが可能な事を知らせる事も、必要となる場合があります。

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

まとめ

今回はヴェルファイアの裏設定について解説してきましたが、裏設定はユーザーの使い勝手に応じた設定に変更が行えるカスタマイズであることが、分かると思います。

 

特にPレンジにシフトがある場合にはドアロックが自動で解錠される機能や、リモコンキーでパワーウィンドウの全開閉を行えるなど便利な機能が裏設定として変更できますので、ヴェルファイアの使い勝手を向上させたい方や使用環境により設定を変更したい場合には、裏設定について販売店に相談すると良いでしょう。

一部の販売店では裏設定の存在を知らない販売員も存在するため、ユーザー側も裏設定に対しての知識を身につけておく必要があります。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.