新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

鬼小十郎まつり 2018年の日程【エキストラ募集や、駐車場情報など】

投稿日:


    引用元:http://onikojuro.jp/

お祭りといえば花火、お神輿など思い浮かべることも多いのではないでしょうか。
しかし、日本には一風変わったお祭りがあります。

それが、 鬼小十郎まつり(読み方:おにこじゅうろう)です。

大阪夏の陣と呼ばれる、片倉軍対真田軍の決戦を再現しようというお祭りです。

このお祭りの良いところは、エキストラ募集しているということです。

実際に兜をかぶって、武士の体験ができるのは全国でも珍しいと思います。

ここでは、鬼小十郎まつりの多くの魅力や、エキストラ募集、駐車場情報などをお伝えしていきたいと思います。

鬼小十郎まつりの開催日程等

【開催日】 2018年10月6日(土)
【予定時間】10:00~15:00
【場 所】 白石城本丸芝生広場

交通アクセス&駐車場情報

【電車】 JR東北本線「白石駅」から徒歩約10分。
【自動車】東北自動車道「白石IC」から車で約10分。
【駐車場】駐車場は台数に限りがあります。

※電車で来られることをおすすめします。
⇒ 駐車場マップ、アクセス案内はこちら

鬼小十郎まつりへのお問い合わせ先は?

鬼小十郎まつり実行委員会 事務局(白石市総務部企画情報課)
〒989-0292 宮城県白石市大手町1番1号
TEL.0224-22-1324
FAX.0224-22-1451
E-mail:katsudo@city.shiroishi.miyagi.jp

道明寺の戦いを再現

この戦いは、慶長20年5月5日に始まり、この戦いで大坂城は落城します。
それまでのストーリーの一部を、再現するというお祭りです。

実際に、鎧兜を着てエキストラして戦国体験できる貴重なお祭りなのです。
毎年多くの方が、 エキストラとして参加しています。

歴史好きの方はもちろん、そうでない方も気軽に参加できる祭りです。

歴史好きな人は、自分の歴史の知識と重ね合わせながら思いを馳せる楽しみ方がありますし、歴史に詳しくない方も、同人の武士の苦労、鎧の重さがどれだけ重いか体験するだけでも、非常に勉強になるのではないでしょうか。

また、白石城主片倉小十郎公がモデルのゆるキャラ「ポチ武者こじゅーろう」がかわいい。

エキストラはどうやって募集してるの?

是非参加してみたいと思っている方にエキストラの募集方法を紹介します。

 

はじめに、鬼小十郎まつりホームページに行きます。

次に、お知らせのページから、募集のお知らせがありますのでそこから応募してください。
今後のスケジュール等の、返信メールが届きます。

 

疑問などは公式ホームページのお問い合わせフォームから質問すると良いでしょう。

※平成30年の第11回鬼小十郎まつりは、6月30日まででエキストラの募集は終了しています。

来年は6月30日までに「鬼小十郎まつり」公式ホームページにてご応募ください!
⇒ 公式ホームページはこちら

楽しみはエキストラ参加だけではない!

鬼小十郎まつりのメインは、エキストラ参加による合戦ですが、祭りの楽しみ方はそれだけではありません。

お祭りの前半には、イベントが開催されています。
白石市伝統の榊流大町神楽が披露され、その当時の雰囲気を、味わうことができるのです。

地元の消防団たちが、伝統の階子乗りを披露し、日頃の鍛錬の積み重ねで培った技術と技で観客を喜ばせます。

 

居合披露は、真剣で剣術を披露してくれます。
鬼気迫る表情とパフォーマンスは外国人にも喜ばれています。

戦国フィーバーでは、戦国アーティスト柳瀬式さんの演出による白石戦國武将隊、奥州片倉組のパフォーマンスがあります。

戦国武将の格好して、 観客を惹きつけ、沸かせる舞台になっています。

山下進さんによる龍笛の演奏は、厳かで心地の良い笛の音を聞くことができ、まるで戦国時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことはできます。

前半は、日本古来の伝統文化を生かしつつ、皆さんに喜んでもらえるようなアレンジも加えて、毎年、趣向を凝らせています。

他にも、太鼓の演奏も行われます。
一度参加された方が、来年もまた楽しみに来るお客さん多いようです。

鬼小十郎まつりには、温泉の楽しみも!

鬼小十郎まつりには、他の楽しみもあります。
それは温泉です。

白石市内には、 宿泊施設が充実していて、

・小原温泉

・白石湯沢温泉

・鎌先温泉

・白石温泉

 

と種類の違った温泉を楽しむことができます。

鬼小十郎まつりを楽しんだ後は、ゆっくりと温泉に浸かって良い思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

白石城周辺を散策

白石城を見て楽しむのも良いですが、その周辺も、お店や、ミュージアムなど楽しめるところがあります。

白石を存分に楽しむために、周辺散策をしてみるのもまた良いのではないでしょうか。

最後に・・

お祭りは、とても楽しいものです。
子供の時だけではなく、いつも時代でも楽しいと思えるイベントであり特別なものです。

鬼小十郎まつりは、歴史と文化を肌で感じれる貴重なお祭りです。
白石城の素晴らしい存在感、笛や太鼓の迫力、貴重な歴史を残そうとしている地元の方々の熱意を肌で感じることができます。

実際に、甲冑を着て参加するのは、他ではあまりないイベントなのではないでしょうか。

日頃の忙しい時を忘れて、歴史の扉を開け、タイムスリップしてみるのも人生に一度あっても良いかもしれませんね。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-祭り

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.