新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

マンションの駐車場に不満や満足なことへの口コミ【メリット&デメリット】


お住まいのマンションの駐車場に不満を抱いている人は、多くおられると思います。

逆にマンションの駐車場に多くのメリットを感じている人もたくさんいます。

どんなところに、マンションの駐車場に対してデメリット、またはメリットを感じているかが気になったので、満足していること、不便に思っていることを集めましたので、ご報告したいと思います。

マンションの駐車場のデメリットの口コミ事例10件

事例1 自分の駐車スペースに知らない車が止まっていた!

一台辺りのスペースが狭く、隣に大型の車が駐車していると出入りにも不便な状況です。

また同じマンション内とは言え、どこの誰が借りているかもわからないし、契約車以外の車が置いてあってもわからないです。

来訪者が駐車スペース以外のところに止めてあって邪魔だったり、酷いときは自分の駐車スペースに知らない車が止まっていたことがあり、非常に迷惑しました。

この時は不動産会社に連絡して対応しましたが、結局、二重契約ということが判明し、呆れた記憶があります。

不動産会社もずさんだと当てになりません。また不特定多数の人が出入りするので防犯面も気になることは多いです。

一時車上荒らしが頻発し、とても嫌な思いをしました。ひどい車などは下にブロックを積まれてタイヤを丸ごと盗まれていました。

夜間も照明設備もないため誰が何をやっていてもわからないし、仮にいたとしても車の持ち主かもしれないので、声もかけづらいです。やはり、自宅の駐車場のほうが安心です。

事例2 会社の家賃補助の賃貸マンションの不動産会社の対応に不満

わたしは会社の家賃補助の賃貸マンションに住んでいます。もちろん、家賃の支払いは会社で精算を行うのですが駐車場については直接不動産会社と行うことになっています。

ここまでは極めて一般的かもしれません。しかし、可能であれば支払いも一括の方がわかりやすいし、楽だといえるかもしれません。

何よりも不満なのはその不動産会社の対応です。実際には屋根がある場所とない場所に駐車場が混在していて料金が月額1000円程度の差なのでもちろん、屋根付きの方が良いわけです。

かなり長い間住んでいますので定期的に空きが出たら屋根付きの場所に移動したいと不動産会社に連絡していました。

もちろん、転勤シーズンや引越しシーズンには駐車場の空きが出ます。

いつも不動産会社は待ち順があり、何番目だからお待ちくださいという回答はあるのですが結局変わらず仕舞いで5年。

会社にクレームを言っても大家さんに話しても拉致があかないこの状況が不満です。

事例3 自分の駐車スペースに他人の車が!仕方なしにコインパーキングに駐車

非常によくありがちなことですがあまりにも頻度が高い時になる事例です。

我が家は賃貸マンション、それも混み合った中に位置していますのでコインパーキングなどもなかなか高かったり、探すのが大変だという状況です。そこでいつも問題になるのが駐車場です。

お友達やご家族で迷惑にならない時間、または場所で一時的に駐車されるのは構わないのですが問題はその場所や時間帯です。私が一番困ったのは我が家が外出中に我が家の駐車場所に駐車していたことです。

よく見る車だったのですが。もちろん、その車の前にあえて駐車して出庫させないようにしようかという意地悪も考えたのですが大きなトラブルになっても嫌だなと考えて、そこまではしませんでした。

結果的には我が家がなんとコインパーキングにとめてしまうはめに。

流石にここまで酷い事象はここまでなかったのですがさすがにこれは不動産会社にクレームをいいました。といってもこのコインパーキング代は返ってきませんが。

事例4 立体駐車場の認証カードに不満

マンションと併設されている立体駐車場についての不満。

マンション併設のためすぐ近くにあるが、立体駐車場のため、1台ずつ自分の車がくるまでずいぶん長い時間を待つ必要がある。

2-3分程度待つ場合もあるし、その前に人が並んでいるとさらに時間がかかってしまい、すぐに車で出たいと思ったときや、出勤などで急いでいるときはイライラしてしまう。

また、認証カードが必要なため、そのカードを忘れた場合は車をよぶこともできなくなってしまう。

カード紛失の際には、管理会社に連絡して何日か待たないと車の利用ができない状態がつづいてしまう。

入庫の際にも同様の状況で、前に人がいた場合、数分車庫入れに時間がかかってしまう。待っている時間に道路で待つこともあり、周囲に迷惑をかけてしまう場合もあり、困っている。

立体駐車場なので雨に濡れないとおもっていたが、一時的にプールで待機する必要があり、その場所が屋外のため、雨にぬれてしまう。

事例5 通路が一本しかない駐車場に不満

私の住んでいるところは、通路が一本しかありません。そのため、出る車と入る車が同時に運転することになったときはものすごくどうしようって思います。

場所によってはどちらかが譲るかどうか微妙な時もありますし、悩んでおります。

そのほか、一本ということは道が狭いということもデメリットです。そのため、駐車が苦手な私にとってはすごい不便です。

目の前に駐輪場もあり、駐車場との間隔を考えながら注射しなければいけない為、初心者にとってはハードルがものすごい高いです。

結構、色々なところがギリギリなため、周りをいつも以上に注意深く見なければいけないですし、それがデメリットです。

あとは、車の数が少なければまだ救いがあるかもしれませんが、駐車場の数が絶対的になりないため、いつも密度が濃く、自由に駐車ができません。

また、私のマンションは年一度抽選で駐車場を取れるかどうかきまるため、毎年抽選の時期になるとドキドキして、真鍮穏やかではありません。

事例6 広い駐車場にもこんなデメリットが・・

以前住んでいたマンションの駐車場ですが、駐車場は広くて、来客用にも問題なく駐車場があり、友達をマンションに呼べました。

しかし、土日の午前中や、平日の夕方などには、同じマンションに住んでいる世帯のお子さんたちが遊んでいました。

母親や、父親が一緒に居るのであれば問題ありませんが、夕方の忙しい時間帯にお子さんたちだけで(母親は家事をしているのだと思いますが)駐車場で遊んでいたので、何かあった時では遅いのでは?と、思いました。

同時に、駐車場は遊ぶ場所ではなく、車を止める場所なので、車の出入りもあり、危険じゃないかと思いました。

当時私はまだ子供がおりませんでしたので、余計に「迷惑!」という思いが強かったです。

広い駐車場は車が停めやすくてよかったのですが、遊ぶ場所ではないので、その認識をもってもらいたいと思います。

子供をもった今、子供が外に出たがるので、外で遊ばせたい気持ちはわかるようになりましたが、公園で一緒に遊ぶのが一番だと思います。

事例7 立体駐車場タイプは車高の低いクーペには不便

都会や住宅密集地にあるような立体駐車場タイプの駐車場は不便に感じます。

1つ目の理由は、傾斜の強い出入り口が多いことです。

自分の車の特徴はクーペタイプで車高が低いため、急斜面は苦手で通れず、傷が付く可能性が高いです。

傾斜にもよりますが、あまりにも傾斜が強い場合にはそもそも通れない可能性があります。

2つ目の理由は、狭さです。立体駐車場では道幅が狭く、急カーブも多いことが多いです。また、全体的に日陰になるため暗いことが多く、視界が不良です。車体が長く、視界が悪い車種には不便です。

また狭いため、バック駐車する際のスペースがあまりなく、何度も切り返しが必要になるため、駐車の手間もかかります。

無事に駐車できたとしても、ボディが長ければ他の車よりも、やや飛び出てしまうため、広い方が便利です。

自分が立体駐車場を不便に思うのは、車種によりますが、軽自動車であっても初心者や高齢者ドライバーにとっては不便なことが多いのではないでしょうか?

事例8 マンションの駐車場料金とダサい契約証明のステッカーに不満

私がマンションの駐車場を利用していて不満に思っている点はまず、駐車場料金が周辺相場の月極駐車場代と比較してさほど安くない点です。

周辺の駐車場の料金は大体2万円程度なのですが、マンションの駐車場を入居した際に合わせて借りると金額は1万8千円でした。

これは近くの平面駐車場の料金よりも若干安い程度で、なおかつマンションの駐車場は立体駐車場となっており、私としては平面駐車場のほうが入庫や出庫がやりやすいので助かります。

また、車両に対して月極駐車場を契約しているという証明として車にダサいステッカーを張り付けしなければいけないのですが、これがあまりオシャレなものではないことも不満点の一つです。

駐車場代を支払っているのだからその程度の管理はマンションでやってもらいたいと思います。

以上の不満点から今後マンションへ引っ越しするときには車の駐車場はどういうシステムになっているのかも検討材料として考えていきたいと思います。

事例9 機械式駐車場は値段が高く出庫に時間が必要

マンションの駐車場が機械式の駐車場だと他の駐車場と比べて駐車場代が高いことは不満に思います。

車上荒らしなどには合いにくいなどの安全面を考えれば、他の形の駐車場より費用が高いことは仕方がないとは思いますが。

機械なのでメンテナンスが必要なことは理解できますが、もう少し一か月の駐車料金が安くならないのかと不満に思います。

そして機械式駐車場は車の出し入れに時間がかかり、もう少し早く車を回して出すことはできないのかと車を出す時にいつも思います。

安全上の問題なので重たい車をゆっくりと回しているのでしょうが、朝や急いでいる時はあまりに時間がかかるとイライラしてしまうこともあるので駐車場の料金がが高い分、少しでも早く自分の車が下に降りてくるように回時間を少しでも短くしてほしいです。

住んだマンションの駐車場が機械式駐車場なのは仕方がない事ですが、せめて少しでも早く車を出庫できるようにしてほしいです。

事例10 県営マンションに併設されている駐車場が酷かった

私が以前住んでいたマンションの駐車場が、酷かった!

以前住んでいたマンションは、福岡県福岡市内の県営住宅でした。県営マンションに併設されている駐車場がありました。

月額で、数千円程度だと思います。10,000円は、していなかったと思います。

その駐車場なのですが平坦地に置かれた駐車場で、まず屋根が無いんです。当然と言えば、当然なんですが、マンションの玄関から、少し歩く必要が出てきます。晴れた日は、良いんですよ。しかし、雨の日は少し厄介ですよね。

傘をさす必要が出てきます。

普通、歩いて行く距離なのですが。それに、不便さを感じるんです。また、横の車との間のスペース(空間)が、それほどないほどなので、結構、乗り降りに苦労します。

横の車に、傷を入れないように、気を遣う必要があります。

また、傷を入れると、謝罪する必要が出てきます。計絵のマンションなので、周囲に気を配ることを、とても大切にする必要が出てきます。

 

マンションの駐車場のメリットの口コミ事例10件

事例1 やっぱり平置き駐車場は便利です!

自分はマンションに住んでいるものなのですが、基本的に自分が利用している平置き駐車場は便利であり、とても使いやすいです。

しかもその駐車場の所有者も、家主さんの為に駐車場代は、ほぼかかっておりません。

駐車場に払うお金としたら年に5,000円ほどなのでとても良心的で感謝しております。

メリットとしては、自分の好きなところに好きな時間に駐車できるのがとても魅力的だと思いますし、車で出発するのもとても楽です。

とりあえずですが、防犯カメラも設置されておりまして車上荒らしや悪戯等もなくて安心して駐車できる点も有難いのです。

この間家主さんとお話をする機会があり、駐車場の話題になりました。

そこで言われたのが「平置き駐車場はねぇ。利用者さんにとってもいいと思うし、自分ら家主にとっても有難いんですよね」と言われたため、「なぜですか?」と問いました。

そうすると家主さんは、「維持費もそんなにかからないし、手入れするところもないでしょう?強いていうなら掃除を自分らでするか、業者さんに頼めばいいだけの話だからねぇ」という事でした。

なるほど!と思いました。

そしてお互いに良い関係でいられる部分も、メリットだよなぁ。と感じました。

事例2 カード認証なので違法駐車もなくて安心!

マンションの駐車場と言えば、どうしても治安が気になるものです。

しかしながら私が住んでいるマンションはまず駐車場の敷地に入る際にカード認証がありますので違法駐車がありません。

よくありがちな来客が勝手に止めているので自分自身の駐車場に止めづらいと言う事はまずありません。そして、立体駐車場の私の場合は3階建ての地上にあるために非常にとめやすくなっています。

実際に新宿のマンションであったため立体駐車場の機械の操作に慣れるまでは少し戸惑いましたが利用し出すと非常に便利でいたずらをされる心配もなく、子供たちがボール遊びなどをしながら車に傷つくことがまずありませんので非常に安心です。

もちろん、地下に契約をしたほうが濡れづらかったり、汚れが付きにくいと言うメリットはあるかもしれませんが、すぐに操作できると言う意味においては一定の方が契約としては正しいと思います。

実際には地下の方が油が落ちてきたり気になる汚れが出ると言う話も聞いています。

事例3 賃貸マンションの駐車場だけど、スペースが広いので停めやすい!

賃貸マンションの駐車場と言えば、せまくて停めづらいというのが一般的な印象かもしれません。

しかし、私が契約している賃貸マンションの駐車場はある程度マンションが密集しているような場所にありながら、スペースが広いので非常にとめやすいです。

実際には運転に不慣れだった家内も2400 CCのハリアーを運転していながら駐車が簡単にできる状態でした。

そして、意外に知られていませんが賃貸マンションの駐車場には車止めがないことも多く、どこまでバックすればいいか慣れないとわからないことも多いのですが、私が住んでいるマンションには車止めも付いていますので非常にわかりやすくなっています。

また、駐車した後にトランクから荷物を取り出すためのスペースもある程度加工されていますので大きな買い物をした後に一旦バックして駐車する前に荷物を取り出すことなく、先に止めてから荷物を取り出すことができるのが思った以上に大きなメリットだと思います。

事例4 無料で来客用の駐車場を利用することができるのが良い!

私は賃貸マンションに住んでいますが比較的来客用の駐車場がない場合が多いと思います。

しかしながら私が住んでいるマンションは管理人がいて予約制ではありますが、無料で来客用の駐車場を利用することができます。

さらに、きちんと通行を止めるような仕組みがありますので、予約をしなければ無断で止めることができない状態になっています。

具体的には1ヵ月前から駐車場の予約をすることができ、一人当たり1ヵ月に3回と言う上限まで決まっています。

なので、「とりあえずは予約をしておこうか」と言う無理なことを考える方々も少ないので、秩序を守った来客用駐車場の運用ができています。

50世帯に対して3台の来客用駐車場がありますので、正直なところ週末でもそれなりに活用がされていて、有効だと思います。

また無料なので来客者に対しても安心して進めることができるのが大きなメリットです。

これで街路灯でもあれば本当にみんなが便利ではないかと思います。

事例5 屋外駐車場でも充分満足しています

マンションの駐車場で満足していることは建物の目の前に駐車場があることです。

同じ敷地の中に駐車場があるため部屋から駐車場がよく見えるのです。

屋根のない駐車場だからダイレクトに自分の車が見えます。車の様子が気になるときはいつでも見ることができて大変満足しています。

屋根付きじゃないから雨風で車が汚れることは仕方ありません。そんなことは承知の上で今のマンションに住んでいます。

駐車場が敷地内にないマンションに比べたら本当に安心でその点にはなんの不満もありません。

さらに、駐車場の隣にも同じようなマンションが建っているから夜になっても駐車場が明るいです。駐車場専用の照明もあるけれど、それよりも部屋から漏れる明かりの方が明るく駐車場を照らしています。

深夜になっても部屋から漏れる明かりで照らされている駐車場は確認しやすくて安心感がありますよ。おかげでこの駐車場を契約してから車のいたずらがなくなりホッとしています。

事例6 3つの点でマンションの立体駐車場に満足

マンションの駐車場で満足していることの1つ目は、雨に濡れずに、降りることができるということです。

もしマンション外に駐車場だと、傘をさして車の場所まで歩いていかなければなりません。

特に買いものに行った帰りに、マンションの中まで車で入り、乗り降りができるのはかなりありがたいです。

満足していることの2つ目は、車を誰かにぶつけられる心配がないことです。

立体駐車場になっていて、縦に動くようになっていますので、自分の場所を移動させ、そこに入れるだけです。

他の人がうっかり近寄り過ぎて擦ってしまうとかぶつけてしまうということが一切ありません。そうした面で安全です。満足していることの3つ目は、他の人に自分の車を見られることがないということです。

というのは縦に3台入るような立体駐車場で、一番下の場所に入れていますので、いつも自分が車を動かす時以外は、いつも地下にいるということになります。

人目に触れない場所にあるというのは、盗まれる可能性もほとんどないので、安心できます。

事例7 平置きの駐車場でマンションの目の前にあるので便利

私はマンションの駐車場で満足をしていることがあります。
マンションの駐車場については、平置き駐車場です。

平面駐車場ともいい、戸建ての家についている駐車場のように、地上にある駐車場になっていて、マンションの前にあります。
そして、車道から同じレベルにありそのまま止められる形式の駐車場になっています。

最初にマンションを購入する際には本当に平置きでいいのかと気になっていました。

ただ、子供ができてからは、非常に助かっています。平置きの場合、駐車場のスペースが広くなっているので、買い物から帰ってきたときも、スペースが広くて助かっています。

立体式などの場合、たとえば駐車スペースが狭くなったりしていて、可動もあるので、結構面倒な部分があると思います。

子供がいると、危険性も高いかなと思ってしまいます。平置きの屋外なので、雨に濡れることもありますが、目の前になっていますので、あまり気にならないので、快適に使うことができています。

 

事例8 理想的な屋内平面駐車場で大満足

マンションの駐車場は、敷地面積の都合上、大きく分けて、機械式駐車場、自走式立体駐車場、平面駐車場の3タイプに分けられる。

機械式駐車場は、狭い敷地に多くの車両を収容することができるため、駅近のマンションなどで全世帯に駐車場を確保する場合に選択させることが多い。

たくさん収容できる一方、車両の取り出しに時間がかかることや、メンテナンス費用がかかることが課題である。

そういった課題を解決するため、昨今のマンションでは、自走式立体駐車場を選択したマンションが増えてきている。

自走式駐車場は、機械式のように、取り出しに時間がかからない点が良い半面、三階や四階などの高層階からだと、駐車場を降りるまでに時間がかかることと、駐車場の建物が大きくなるため、マンションの低層階の廊下側が常に影になり、暗いイメージになってしまうことが課題である。

また、セキュリティの都合上、駐車場とマンションは1階のみで繋がっていることが多いため、駐車場に行くまでの時間もかかることも見えない課題である。その一方、平面駐車場は、取り出しに時間がかかることなく、メンテナンスも多額な費用がかかることもない。

ただし、全戸数準備するには、広大な敷地が必要になり、土地代として、物件価格が高騰してしまうことになる。

自走式と平面の両方を完備したマンションの中で、平面駐車場部分を借りることができれば理想的であり、それが、マンションの建物の下など、屋内にある場合は、雨風や紫外線も当たりにくいため、最も理想的な駐車場であるといえる。

事例9 機械式駐車場は防犯に良い

都内のマンションは非常に立地も良く良いのですが、問題は車の管理です。

都内で駅に近いマンションは、やはり治安もあまり良くないのでトラブルに遭いやすくなります。
特に車の盗難や、車に対する嫌がらせなど都内に住んでればある程度覚悟しなければならない場合もあります。

しかし、マンションの機械式駐車場は、防犯対策ができていて非常に良いです。

車が収納されているので、不審者が入る可能性は非常に少ないです。
監視カメラもしっかり管理されていますし安心です。

都内マンションでは、外車や国産高級車に乗ってる人も多いと思います。
私も車好きなので、自分の車にはメンテナンスは欠かせませんが、そんな大切な車を傷つけられたり、盗まれたりすることは
絶対に許せません。

以前に普通の駐車場を利用していた時、監視カメラがついていたにも関わらず被害に遭ってしまい、 どうすることもできませんでした。

しかし24時間ずっと自分で監視することは不可能なので私にとって機械式駐車場はとても便利です。

事例10 非常に駐車場が近いので、お出かけ回数が増えた!

私がマンション駐車場で満足していることはまず第一に非常に駐車場が近いことが挙げられます。

何度か駐車場を借りたことはありますが、マンション駐車場でない場合は当然自宅からいくらか離れた場所ということになりますので、いちいち車を取りに行くのに多少は歩かねばならないことはやはり億劫でした。

もう少し近くにならないものかと考えたものです。

しかしマンション駐車場にしてからは自宅近くですので、非常に車の出し入れが便利になりました。

今までは車を取りに行くのが嫌で外出自体を避けてしまっていたことがありましたが、近くに車があれば自然と車に乗ってどこかへ出かける機会が非常に多くなったのを覚えています。

まとめ

ここまでマンションの駐車場への不満や満足していることをご紹介してきましたがいかがでしたか?

駐車場の方式などによって住民の方の駐車場への感じ方は様々ですね。

マンションを購入するときには新築中古に関わらず、駐車場の利便性をしっかりと下調べしておくことが必要ですね。

また、マンションをお探しなら未公開物件から探すと良い物件が見つかりやすいです。

え、まさか!スーモやホームズで物件を探したりしてないですよね?

スーモやホームズは多くの物件を扱っていますが、「未公開物件」は公開されてないです。

なぜかというと、条件がいい未公開の物件はみんなの目に触れる前に売れてしまうのです。

だからスーモに載ってないのです。

不動産は情報を制した人が得をします!

良い物件を購入するには、未公開物件を含めた情報をつかみましょう。

おすすめなのが「タウンライフ不動産売買」の物件の一括資料請求です。

>>タウンライフ不動産売買 物件資料請求

「タウンライフ不動産売買」は多くの不動産会社と提携しています。

その数なんと300社。

無料でスーモなどに情報が載る前の不動産情報を手に入れることが出来るんです。

登録にかかる時間も1分程度なので、いち早くマンションや一軒家の未公開物件を1分後に知ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-気になったこと

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.