新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型エクリプスクロスのおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ3選

更新日:


新型エクリプスクロスを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩みますよね。

そこでこの記事では、おすすめのオプションパーツ5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめ NO.1 エクステンションパッケージ

エクリプスクロスの見た目でアクティブなアクセントをつけたいなら、まずはこれ!エクステンションパッケージです!

こちらのパーツは、フロントからリヤに向けてフロントコーナーエクステンション、サイドエクステンション、リヤコーナーエクステンションがセットになったパッケージです。

カーボン調のパーツに、赤いピンストライプが一直線に走っているので、見た目のアクセントをつけたい人で、ボディカラーをレッドダイヤモンド、レッドメタリック、ホワイトパールのいずれかで購入した方におすすめです。

もちろん、パッケージ設定も各パーツのみの設定もありますので、気に入った方法で購入できるのでそれもありがたいところ。

価格はパッケージで装着したほうが21060円でお得になっています。

ただし、マッドガードの装着ができなくなってしまうので注意してくださいね!

おすすめ NO.2 バンパーガーニッシュパッケージ

アクティブなイメージとは違い、さりげない高級感を出したい場合はフロントバンパーガーニッシュとリヤバンパーガーニッシュが、セットになったバンパーガーニッシュパッケージなんていかがでしょうか。

フロントのガーニッシュ部分は通常では車体と同じ色で設定されていますが、オプションパーツではシルバー調のパーツ設定となっています。

三菱自動車のコンセプトでもある、ダイナミックシールドと同じ色調になるので迫力満点ですよ。

こちらも単体設定もありますが、パッケージは9720円もお得になるので、パッケージでの装着がおすすめです。

さらに、エクリプスクロスの外観に高級感を求めるのであれば、メッキミラーカバー、メッキドアハンドルカバーがセットになったメッキカバーセットや、サイドメッキガーニッシュ、テールゲートメッキガーニッシュがセットになった、メッキガーニッシュセットを併せて装着することで、さらに高級感アップ間違いなしです!

おすすめ NO.3 ドアスイッチパネル

外観も変えました。と思えば次に来るのは内装ですよね!私がおすすめする装備はこちら!ドアスイッチパネルです。

エクリプスクロスのインストルメントパネルやセンターコンソール、タッチパッドコントローラー(G Plus Packageに標準装備)には、ピアノブラック調のカラー設定が施されています。

それに比べて、スイッチパネルはグレーの色彩を採用しているので、せっかく内装はピアノブラックでおしゃれなのにそこだけグレーなのは嫌だ!と思う方には、ピアノブラック調のドアスイッチパネルをお勧めします。

同じ色調を持ったこのパネルを装着することで、車内をおしゃれに見せることができるので、誰が乗っても統一感が取れた内装を自慢することができます。

筆者個人的にもこのパーツはつけたいですね!

おすすめ NO.4 ナビゲーションなどのエンタメシステム

外装も内装もカスタムできた!とくればやはり、ナビゲーションといったエンタメシステムではないしょうか。

私のおすすめは、クラリオン製のスーパーワイド2DIN-7.7型メモリーナビゲーションです。
なかでもおすすめ機能は2つ。まずはエクリプスクロス専用のサウンドチューニングです!

これがあることで、ほかの車とは一味も二味も違った好みの音響設定でドライブができますね。
もう一つはGoogle社の音声認識技術を活用したアプリのIntelligent VOICEです!

この機能で目的地の検索、SMS送信や音楽再生などが声で操作できます。

いちいち停止した時に、機能を設定するなんてことはもう必要ありません。

ワンタッチで起動もできるので運転中に役立つこと間違いなしです。

もちろん、ステアリングオーディオリモコンスイッチにも対応しているので安心してくださいね。
さらに、ナビ連携ができるETCと駐車ガイドラインの入ったリヤビューカメラも、一緒に装着して快適、安全なドライブを楽しみたいところです!

おすすめ NO.5 オプション 消棒RESCUE®

おすすめパーツの最後はこちら!消棒RESCUE®です!

緊急時に車から脱出するには昔からレスキューマンが使われてきました。

レスキューマンはシートベルト切断用カッターと、ガラスハンマーが一体になった商品となっています。

そこからさらに、消すというアイテムを加えたものが消棒RESCUE®です!

この商品ですが、かなりの人気商品となっているので品切れもそこそこ見ることがあります。

私が見た中でもレクサスでは品切れになっていました。品切れになるということは人気がある証拠!

緊急の際にはこれ一つでシートベルトも切れる、ガラスも割れる、小規模火災にも初期対処として消化ができる。

かなりおすすめできる商品なのは間違いありません。スペースも多くは必要としないので一つ持っていても損はありませんね!

ここからは新型エクリプスクロスに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション NO.1 アロマディフューザーセット

 

新型エクリプスクロスの必要ないオプション1つ目は、アロマディフューザーセットですね。

設定されている香りは7種類(覚醒ミント、禁煙ハーブ、クールグリーン、フレッシュシトラス、ハッピーオレンジ、リラックスラベンダー、original aroma of MITSUBISHI)です。

こちらの商品はアクセサリーソケットに差し込んで使用する商品になっています。

最近では、アクセサリーソケットを利用して、スマートフォンやオーディオ機器を充電するという傾向のため、自動車メーカーもアクセサリーソケットを増やした車を多く販売しています。

その中で一つ使えないとなるとかなり痛手ですよね。

芳香剤もアロマもアクセサリーソケットを使わない商品も、社外品でたくさんあるので筆者個人的にはおすすめはしていません。

もちろん、社外品でアクセサリーソケットを拡張するアイテムもたくさんあるので、そちらを使用してからアロマディフューザーを使うのはアリですね!

筆者個人的にoriginal aroma of MITSUBISHIの香りは気になるところです。。

必要ないオプション NO.2 ドライブレコーダー

新型エクリプスクロスの必要ないオプション2つ目は、ドライブレコーダーです。

 

オプションのドライブレコーダーですが、残念ながら360度対応ではありません。

最近では、社外品で360度対応のドライブレコーダーが販売を強めています。

車の事故は前方だけでなく、前も後ろも横もいつ起こるかわかりませんよね。

そういった状況の中で利用するには少々価格は高くなりますが、360度対応のドライブレコーダがよいと考えています。

しかし、オプションのドライブレコーダーにもいいところはあります。

それは画質です。

 

視認性を高める技術を持ったHDR(ハイダイナミックレンジ)を使用しています。

その次にCMOSのイメージセンサーですね。

この二つを使うことによって高画質映像を記録することができます。

エンジンをかけ始めたときから、エンジンを切った時まで記録してくれるので、楽しかったドライブをパソコンで見返すことや動画共有サイトにアップロードして公開もできますね!

必要ないオプション NO.3 コーナーポール

必要ないオプション3つ目はコーナーポールです。

 

筆者個人としては必要ありませんが、もちろん必要な方もいらっしゃると思います。

どうして必要ないのか、それは見た目もさながら、こちらのコーナーポールは残念ながら手動伸縮式となっているからです!

そもそもこのパーツの役割は左前方の障害物との距離を確認するためなんです。

このパーツをつけるということは、毎回障害物との距離確認が必要ということ。

同乗者に距離感の把握ができる方がいて必要ないのであれば、収納するしかありません。

であれば、毎回電動で収納、伸長してくれるとありがたいですよね。

このポールにもいいところはあります!なんとポジションランプに連動してLEDが点灯するんです。

これで夕暮れ時や夜間でも、距離の確認が安心してしっかり行えますね!

まとめ

さて、これまでいろいろなパーツを説明してきましたが、あくまで筆者の意見です。

もちろんこのほかにも、多くのオプションパーツが設定されているので、ぜひカタログを見て、実際にお店に行って確かめてみてください。

これは便利だ!というオプションが見つかるかもしれませんよ。

>>エクリプスクロス オプションカタログPDF

復権を目指し、満を持して発売されたエクリプスクロスのこれからをどうぞご期待ください!!

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-三菱自動車

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.