新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

【車一括査定口コミ体験談】レクサスIS250を最高値で売却

投稿日:

7年間乗ったレクサスISを売却


30代後半 京都府 男性

私はレクサスIS250に7年間乗っていましたが、今年の9月にメルセデスベンツCクラスに乗り換えました。

当初はベンツディーラーで売却しようと考えていましたが、担当セールスマンが「当店ではあまり高く買い取れないので、買取専門店で売却する方が高く売れます」というので、カーセンサーの一括査定サイトを利用してみることにしました。

この一括査定サイトに自分の車の情報を入力すると、複数の買取専門店に連絡が入るシステムで、複数の買取専門店から電話がかかってくるのでかなり面倒なことは知っていました。

でも出来るだけ高く売却したいのでこの一括査定サービスを利用しました。

早速、買取専門店から電話がかかってくる

私のレクサスISのおおよその買取査定額を調べてみると100~115万円となっていましたが、オークションでは110~140万円で取引されているという事なので、どのくらいで売却できるのか楽しみでした。

すると早速最大手のガリバーから、すぐにでも出張査定してほしいと連絡があり、1時間半後に営業マンがやってきて査定してくれました。

そして査定額は95万円とはじき出されましたが、最初なので比較ができないので後日連絡することにしました。

その後もいくつもの会社から連絡があり、3社から営業マンがやってきました。

2社目はビックモーターですが、ここは117万円の査定額を出してくれました。

思っていた以上に高額でちょっとビックリしましたが、営業マンが言うにはキズがほとんどないことと、しっかりディーラーで整備されていること、そしてサンルーフが装着されていることを評価したと話してくれました。

レクサスISは新車ではあまり人気がありませんが、中古車市場では人気があるらしく展示したらすぐにでも売れると話していました。

そして次に査定にやって来たのはアップルでした。

この会社の営業マンは105万円という査定額を出してくれました。

この営業マンもビックモーターの営業マンと同じようにキズがないことやサンルーフが装着されているなどを評価したと話していましたので、ビックモーターは107万円だと話すと「では107万5000円で買い取ります」と言ってくれました。

その後も2つの買取専門店から電話がかかってきましたが、ビックモーターかアップルの2社に絞ることにして、後は断りました。

中古車の比較はこちらから↓

ビックモーターに決定

アップルの方が少し高い査定額を出してくれましたが、ビックモーターが自宅のすぐ近くにあるのでこちらで売却しようと考えました。

そこでビックモーターの営業マンに連絡をして「アップルの査定額が107万5000円なのでもう少し何とかならないか?」と話すと営業マンが、「折り返しますので少しお待ちください」という事で少し待っていると再び電話がかかってきました。

そして結果は108万円でしたので、これで契約することにしました。

すぐにお店に行って手続きをしてその場で108万円を支払ってもらいました。

ビックモーターは大きな会社ですし自宅から近いので大変便利でした。

また営業マンがとても親切で好感が持てた点が良かったと思います。

まとめ

一括査定を利用すると、たくさんの買取専門店から電話がかかって来るので多少面倒ですが、売却することが決まっている場合は大変便利だと思いました。

またガリバーは最大手で一番高く買い取ってくれると思っていましたが、意外と査定額が低かった印象です。

営業マンも紳士的で対応も良く査定額の根拠なども親切に教えてくれましたが、ちょっと残念に思いました。

しかし、約550万円で購入して7年乗った車が108万円で買取られたことを考えるととても満足だと思いました。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-車一括査定

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.